2007年03月22日

TRM法政大学戦

マリノス 3−2 法政大学(45分×2)
前半
−−−−−マイク−−−−
−陽介−−−−−−吉田−
−−−−−乾−−−−−−
−−山瀬幸−−−狩野−−
小宮山−吉村−田代−天野
−−−−−哲也−−−−−

HT
陽介→清水
哲也→飯倉

後半
−−−−−マイク−−−−
−清水−−−−−−吉田−
−−−−−−乾−−−−−
−−山瀬幸−−−狩野−−
小宮山−吉村−田代−天野
−−−−−飯倉−−−−−

65分
吉田→塩川
乾→大島

−−マイク−−大島−−−
−清水−−−−−−狩野−
−−−山瀬−−天野−−−
小宮山−吉村−田代−塩川
−−−−−飯倉−−−−−

75分
狩野→エウチーニョ

−−マイク−−大島−−−
−エウチ−−−−−清水−
−−−山瀬−−天野−−−
小宮山−吉村−田代−塩川
−−−−−飯倉−−−−−

得点
12分 天野?の後方からのサイドチェンジを胸トラップで前に持ち出して、そのまま左足で逆サイドネットへズドン。綺麗なゴールだった。
44分 小宮山のクロスをニアに飛び込み打点の高いヘッドでゴール。美しかった。
78分 エウチーニョのフリーキックがゴール前で弾んで抜けたところを、ファーでちょこっと頭で合わせてゴール。マイクならでは。

失点
26分 ゴール前に抜け出され、哲也が飛び出すも明らかに間に合わず、あっさり交わされてがら空きのゴールへ。過去2戦の教訓がまったく生きていない。
後方から吉村が追いかけていが、哲也の飛び出しのせいで対処に行けなかった。
相手がボールコントロールをちょっとでも誤れば、吉村が追いついてたので、あそこはGKはどっしりと構えておくべき。

89分 相手のクロスがファーに流れ、そこで見方同士で交錯。こぼれ球を簡単につながれてゴール。ちなみにクロスを上げたのは純平。

ついでに
70分 純平in
75分 富井in(本田と交代)

こんな感じ。

失点に関しては完全に自滅。哲也の飛び出し癖は治らないのか?
やはり吉村のCBは厳しい。
今日のマイクは完全にダメなマイクモード。ゴールはオマケのようなもので。いつものダメダメオーラが出まくっていた。
乾はプレーが軽かった。

相手の法政は控えメンバーとか言われてるけど、4年が抜けて新1年が入ってチームを作ってるところだから、一概になんとも言えない。ただ間違いないのはAチームだったっていうこと。
純平は早くもAチーム入りですよ!

試合後、富井と純平はユース昇格組やスタッフと、本田は天野や小宮山とかと長々と話をしてましたよ。

陽介とマイクのゴール、純平と富井も見れたから、大満足の1戦でした。


posted by えむ at 19:56| Comment(32) | TrackBack(6) | トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

近況

久しぶりの更新。
香港から帰ってからの忙しい日々も一段落、明日からまた忙しい日々が続きます。
とりあえず、これまでをざっと振り返ってみる。

3月2日
アーリアが開幕スタメンらしかったので、トップの練習を見に行く。練習後に話をしたら「ヤバイです。テンパりまくってます。」と、かなり緊張てた。
そのままユース練を見るために、マリノスタウンに残る。
マイクと小宮山が16時くらいまで自主練してた。この二人のベンチ入りはないのかとガックリ。
ユース錬はとにかく寒かった。

3月3日
Jリーグ開幕。
アーリアスタメン。1アシスト?、1宇宙開発。それ以外の印象はなし、正直消えてる時間が多かった。これからだよ、使い続ければ物凄い輝きを放つときが来るから。
山瀬功がキレキレだった。あのドリブルは凄い。
中澤、勇蔵、河合のディフェンスの集中力に拍手。

試合後は急いでマリノスタウンへ行って、ジュニアユース新子安3年生の引退試合を見る。このチームを見るのも今日で最後。
残念なのは、もっとも熱い戦いを繰り広げていた、高円関東の激戦を、インドに行っていたため見れなかったこと。
070303shinkoyasu06.JPG
最後に写真撮影。

3月6日
U-20の練習を見にスポレクへ。
アーリアはあれからずっと好調だそうです。
びっくりしたのは乾の人気。見学に来てたほとんどの人が乾にサインを求め、長蛇の列ができていた。思わず俺もサイン貰っといたほうがいいのかな?と思ってしまうほど。
070306u20inui.JPG
ギャル多し。

3月7日
湘南との練習試合とU-20対千葉の試合を見る。
最初は湘南戦が14時からで、U-20の試合が18時@臨海だったから、湘南戦が終わってから臨海へ行ってもギリギリ間に合う予定だったが、湘南戦が15時に変更。何でだよ!
仕方ないので前半だけ見てから臨海へ移動。そうしたら、後半から陽介登場で得点に絡む。何でだよ!
18時ころに臨海に到着、ちょうど試合が始まると思ったら、45分の2本目だった、しかも1本目に出てたマイクとアーリアはすでに交代、何でだよ!
まあ、乾を長い時間見れたから良いか。それにこの代表は、インドに行ったおかげでマリノス勢以外にも気になる選手がいっぱいいるし。
それにしても弱かったね、U-20。

3月10日
育英フェスに行ってから、ダービー。

3月11日
この日は体が三つ欲しい。
育英フェス順位決定戦@高崎
サテ@水戸
U-17練習試合@J-STEP

育英フェスがスケジュール通り行われ、前日の予選で1位になれば、高崎から新幹線と特急を乗り継いでサテ@水戸とハシゴできるのだ。
でもJ-STEPに行きます。


こんな感じです。
posted by えむ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

香港行ってきた

2−2のPK負けだったけど、内容は良かった。楽しい試合だったよ。ただPKとはいえ、超アウェーの中で負けるのはホントに悔しい。
チームとしての完成度だけなら、サテ組の方が上だね。

香港といってもやっぱり中国、みたいな出来事もいくつかありました。そのうち詳しく書ける日がきたら書きます。いつかわかんないけど。

いちばんの出来事は小宮山の看板越え!そしてフィールドプレーヤー全員ゴール裏に駆けつけサポとともに歓喜&マイクの柵倒し!

失点はDFの連携ミスと、FKの混戦からでした(田代が痛んで倒れた時にやられたらしい)。

Aさんには本当にお世話になりました、Wとは大違いだね!!

某氏が見つけたんで、便乗してゴールシーンを貼っておきます。



posted by えむ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

ユースTRM湘南戦 40分×2本

今年初の練習試合ということで、産能大グラウンドまで行ってきました。学内ではなく第2グラウンド、初めて行くと迷ってしまうような山の中です。

マリノスのオフィシャルでは時間未定。湘南のオフィシャルでは14時だったが、直前に15時に変更。さらに当日最寄の伊勢原駅で遭遇した某選手によると、14時30分に変更になったとのこと(その選手は学校のため遅れてきた)。こりゃ時間ギリギリだと、急いでタクシーで向かい、14時30分ぴったりに到着。しかしキックオフはさらに15時に変更になっていた。まあ、間に合ったからいいや。

何気にリハビリ組みが多い現在のユースチーム。前半は新2年とジュニアユースの昇格組の多くでメンバーを組む。
去年までだと研修大会があったりユース練見たりすれば、もうこの時期は昇格組の何人かはわかるんで、今回は試合にも出てることだし、名前を記述します。

前半
−−斉藤学−−榎本大希−−
−−−−小野悠斗−−−−−
吉崎駿−−−−−−−天野純
−−高久朋樹−佐藤優平−−
岡直樹−奥山正洋−樋川愛輔
−−−−−佐藤峻−−−−−

久しぶりの3−5−2。06おっぱまーずの5人が入り、新3年は高久と奥山と佐藤峻だけというフレッシュなメンバーです。

得点(時間は目安)
10分 斉藤学
12分 斉藤学
22分 榎本大希
27分 榎本大希
35分 失点

前半は4−1。
学の2点目は、DFを3,4人抜いてのゴラッソなゴール。
悠斗と天野はここでもクルクル。特に3点目の大希の基点となった悠斗のルーレットの時は、一部マニアから笑いが出るほど。そして天野に繋いで、天野のクロスに大希のヘッドという流れは美しかった。バモス06おっぱまーず。

後半
−−−−−斉藤学−−−−−−
−戸高裕人−−−−荒井翔太−
−−−−−高久朋樹−−−−−
−−谷岡慎也−−佐藤優平−−
吉崎駿−−−−−−−−北野龍
−−奥山正洋−−甲斐公博−−
−−−−−当銘裕樹−−−−−

後半はいつもの4−3−3。
開始直後に戸高が肩を負傷し、大事をとって悠斗と交代。(その後、戸高は大丈夫だったようです)
20分ころに悠斗→大希、高久→宏太、吉崎→金井に交代。

20分〜
−−−−−榎本大希−−−−−
−荒井翔太−−−−−斉藤学−
−−−−−水沼宏太−−−−−
−−谷岡慎也−−佐藤優平−−
金井貢−−−−−−−−北野龍
−−奥山正洋−−甲斐公博−−
−−−−−当銘裕樹−−−−−

得点(時間は目安)
5分 荒井翔太
28分 水沼宏太
40分 水沼宏太

合計7−1で勝利。
この時期なので、結果だけみても参考になりませんが、前半のメンバーでそこそこの試合ができたのは収穫ではないでしょうか?

P1010044.JPG
posted by えむ at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ユース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

TRM名古屋戦+α

名古屋との練習試合を見てきました。
平日の昼間だってのに、すごい人が多かった。
自分はちゃんと仕事を終えてから行きましたよ。

試合の方は1−1でドロー。
あれだけ多くの人が試合見てたから、いろんなところにレポートがあがってると思うので、細かいことは書きません。気になったことを何点か。

マルクスが宮崎のときより機能してた。
マルケスが良い。
鈴木と坂田は得点の気配がまったくしない。

あとアーリアのことを少々。
アーリアは途中交代で入っても、機能しませんよ。ましてポジションがボランチだから余計に。
まだ主力組に入ると緊張するようで、終始遠慮がちなプレーでした。もともとそういった性格だけど、試合になると人が変わるから大丈夫だろうと思ってましたが、さすがに多少時間がかかるかな?まあその辺は高橋さんや水沼さんがよくわかってると思うけど。
代表やユースでは激しい当たりもしてたし、決して守備が軽い選手ではないです。フィジカルも言われてるほど弱くもないですよ。
まだ実力の半分も見せてないですから、15分程度のプレーで判断しないで、サテ組にしろ主力組にしろ、スタメンで出た試合を楽しみにしててください。
以上、ユースサポのアーリア贔屓意見でした。

試合も終わりユース錬を見ようかなとも思ったけど、翌日も早いから今日は帰ろう。と帰路につくと、ちょうどユースの選手とばったり。ちょこっと話をすると、なんとこれからサテと試合をするとのこと。これは見ないわけにはいかない、ということで予定変更。

サテライトvsユース 30分×2

サテライト
−−−−−マイク−−−−−
−−陽介−−−−−吉田−−
−−−−−狩野−−−−−−
−−−山瀬幸−−天野−−−
小宮山−田中裕−田代−塩川
−−−−−飯倉−−−−−−

ユース
−−−−端戸−−−−−
−戸高−−−−斉藤学−
−−−−高久−−−−−
−−荒井−−佐藤優−−
吉崎−甲斐−奥山−北野
−−−−佐藤峻−−−−

宮崎での徳島戦の3本目がドリームチームなら、この試合はまさにスーパードリームマッチ。
名古屋戦に出ていたアーリアと乾はいないものの、サテにはユース出身者が6人+神奈川出身の裕介。対するユースは言わずもがな。宏太と金井がいなかったのがちょっと残念。

試合が始まると不思議と皆ユースを応援してました。陽介のシュートがポストに当たって「良かった」とか言ってたからね。ごめんよ陽介。

結果は3−0(前半0−0)でサテの勝利。
CKから田代のヘッド。
マイクがペナルティエリア内でボールを受けて振り向きざま右足シュート。
陽介が奥山に倒されPKゲット。陽介がど真ん中に決める。

ユースは学が田代に倒されて得たPKを端戸が蹴ったが飯倉がセーブ、さらにそのこぼれに学が得意の詰を見せるが惜しくも枠外。
その他にも、惜しい場面がいくつかありました。
個人的に期待してる荒井がキレキレでした、あと高久と優平が特に良かった。
学と端戸はちょっと次元が違う。この二人だけでなんとかしちゃいそうな気配が漂いまくりでした。特に端戸がヤバイね。

今年のユースも良いチームになりそうで楽しみですよ。
posted by えむ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

宮崎キャンプ 8日編 その1

7日の午前練がオフだったために、高橋さんに8日のスケジュールを聞いてみると、
「たぶん今日と同じ」
とのことだったので、8日の午前の予定が空いたわけです。(結局室内練習だった)

そこで、宮崎といえば宮クエですよ!

目指すは、綾てるは文化公園サッカー場。
ここに何があるかというと、甲府がキャンプをしているのです。
つまりキムに会いに行ったというわけです。

前日リサーチによると、宮崎駅から綾てるは文化公園サッカー場までは、タクシーで30分くらいで6,000円くらいとのこと。値切るといいよと言われたので、5,000円で交渉するとあっさりOK。物好きな4人でいざ綾町へ。

早めに行って入り待ちする予定だったが、到着したころには選手は皆グラウンドの中、仕方ないからしばらく練習を観察。その中にはしっかりとキムの姿が。

P1010026.JPG
P1010027.JPG

周りからは勝太(ショータ)って呼ばれてた。もうすっかり甲府の選手なんだな。
でも近くに来たときにはしっかりと挨拶してくれましたよ。
頑張れよキム、マリノスと関係ないところでは。
応援してるぞキム、マリノスと関係ないところでは。
すまないキム、やっぱりマリノスが一番なんだよ。

綾てるは文化公園サッカー場をクリアし、次に向かうはフルーツ大野。場所は宮崎駅の近く。結局帰りも同じタクシーで、往復8,000円にしてもらった。さらにシーガイアにも行くって言ったら、フルーツ大野からシーガイアまで2,000円で行ってもらえることになった。合計10,000円、4人だから一人2,500円、思ってたよりだいぶ安く済んだ。
ありがとう個人平山(昌)タクシー

さて、フルーツ大野では様々なフルーツを使ったパフェが食べられるのだ。宮崎でフルーツといったらやはり日向夏、
hyuuganatsu.JPG
宮崎名物日向夏の皆さん

せっかくだから日向夏パフェを堪能。
P101002.JPG

順調に宮クエをこなし、いよいよ最終目的地シーガイア多目的広場へと向かうのでした。

懐かしいですね、あかぎあいのsakusaku。
posted by えむ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

一日中マリノスタウン

まずは10時からのユース錬を見学。

続いて、13時から新子安のスーパーリーグ。の予定が例によって30分早くキックオフ。
2−1で川崎フロンターレに勝利。
得点は菅原君と盛君。
40分×2だったので、おまけの1本はナシ。

スーパーリーグを見ている間に新子安のU−13の選手が集まってくる、そして対戦相手らしいチームも。
オフィシャルのスケジュールには書いてなかったが、どうやらメトロポリタンの試合があるらしい。相手はFC東京むさし。

15時からはDコートでユースの午後錬を見る予定だったが、急遽変更してCコートのメトロポリタンを見ることに。
結果は3−3。
得点は、土方君×2、佐野君。
おまけの1本は見ないで、ユース錬の最後を見学。

ユース錬も見れて、新子安の試合が2試合も見れる、そして食事にも困らないなんて、マリノスタウンは本当に良いところだと、改めて実感しましたよ。
posted by えむ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎キャンプ 7日編

9時30分過ぎ、キャンプ地のシーガイア多目的広場に着くと、いるのはリハビリ組みの選手のみ。
話を聞くと、今日は試合だから午前錬はオフとのこと。
そんな話は聞いてないよ。せっかくANAの宮崎便始発できたのに。こんなことならもっとゆっくり来ればよかった。

気を取り直して午後の練習試合まで待つ。
13時からの宮崎産経大との試合は、若手組で望む。

宮崎産経大戦 45分×2

前半 0−0

---------大島---------
--陽介----------狩野--
---------清水---------
----吉村----アーリア--
塩川--裕介--田代--天野
---------飯倉---------

後半 3−0

---------大島---------
--陽介----------狩野--
--------山瀬幸--------
----吉村----アーリア--
石原--裕介--田代--天野
---------富永---------

途中から天野と吉村がポジションチェンジ

得点(時間は目安)
57分 陽介 右サイド天野のクロスをヘッド
65分 狩野 キーパーのがキックしたこぼれを拾った天野のアーリークロスにヘッド
76分 大島 スルーパスに抜け出て、右ゴールラインよりでGKとの1対1からやや浮かせたループ

P101001.JPG
ハーフタイムに監督から指示を受ける

かねてからの報道通り、4−3−3のシステム。
ユース2006とまったく同じシステムです。ユース3人組はやりやすいかな?
陽介のプロ初ゴールは、今シーズンのマリノス第1号ですよ!

続いては九州学生選抜戦。こっちが主力組。

九州学生選抜戦 45分×2

前半0−0

---------鈴木---------
-マルケス------坂田---
-------マルクス-------
----河合-----山瀬功---
小宮山-中澤-勇蔵--隼磨
---------哲也---------

後半0−0

---------鈴木---------
---乾-----------坂田--
-------マルクス-------
----上野-----山瀬功---
小宮山-中澤-勇蔵--隼磨
---------高桑---------

この試合の注目は九州学生選抜の強さ。
チームとしての完成度が高すぎ、新シーズンの初キャンプの初練習のい相手としては強すぎた。
組織では完敗。そこで個の力が必要になってくるのだが、それを見せたのは乾のみでした。
まあ、この時期なんでそれ以外の選手評はしません。これからですよ。

試合後は宮崎駅へ出て、地鶏を堪能。
P1010021.JPG


posted by えむ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | トップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

去年のシンガポールの話

久しぶりに観戦記めいたものを書きました。
いかんせん去年の9月の話で、記憶も曖昧なのでたいしたこと書いてません。
その割には2部構成になっている、U-17アジア選手権観戦記第1部をどうぞ。
例によって、続きがいつ更新されるかさっぱりわかりません。

とりあえず明日から一泊二日で宮崎に行ってきます。
posted by えむ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

勝手に選ぶ下部組織ベストゴール その4とオマケの話

第2位 プリンス8節 市立船橋高校戦
斉藤学

1−2でリードされた後半、左サイドでボールをキープした大久保の裏を武田が猛然とオーバーラップ。大久保から武田へパスが出ると、走り込んできた勢いに任せてマーカーを振り切って、ゴール前に鋭いクロスが上がる。
そこへ飛び込んできたのが学。相手のDFと競りながら体ごと飛び込んできた、まさに魂のゴール。
直後は負傷でしばらく起き上がれなかったほど。
大久保→武田→学という一連の流れも美しかった。

第1位 関クラ予選 柏レイソルユース戦
長谷川アーリアジャスール

田代、森谷、アーリアでのワンツースリーフォーだかファイブだかのダイレクトパスの応酬から、最後はフリーで抜け出たアーリアが落ち着いてゴール。
パス交換が早すぎて、パスが何本繋がったのかまったくわからなかった。
相手のレイソルサポに「あれはどうやっても防ぎようがない」と言わせるほどのビューティフルゴール。


おまけ
下部組織名言集

金井「いや、楽しいっスよ」

シンガポールで行われた、U−17アジア選手権の韓国戦後に、「センターバックはどう?」と聞いて返ってきた答え。

この話題には様々な伏線があるのだが、自分が知っている限りの解説をしてみます。

2006年2月、研修会で右サイドバックに入っていたのは純平、ボランチはアーリアと幸田。その後、3月のプーマカップでは純平が腰痛で欠場、代わって右サイドバックに入ったのが金井だった。
ジュニアユース、ユース1年ではOMFでプレーしていたが、チーム事情を考慮すると、的確なコンバートだった。
この大会では国見高校に5−0、ヴェルディに6−1と勝利を収め(相手がベストメンバーではなかったが)、この試合での金井の活躍は素晴らしかったらしい。(自分は見てないです)それは、元サッカー選手だった某父兄も絶賛するほど。
そして、この会場に城福監督が来ており、この活躍が目に留まったからかどうかはわからないが、直後の代表合宿に初召集されることになる。
代表ではサイドバックやボランチでプレー、もともと技術がしっかりしており、監督の要求を的確にこなし、以降も代表に定着していく。
そして迎えた豊田国際。チェコ戦、アメリカ戦とサイドバックで出場していたが、決勝の韓国戦ではいきなりセンターバックで出場。練習でやっていたかどうかは知らないが試合では初めて。
このときは誰もが、本番で対戦する韓国に対する目くらまし作戦だと思っていた。
その後、J村で行われた最終合宿での流経との練習試合でもセンターバック、そして本番を迎えたU−17アジア選手権のネパール戦、シンガポール戦でもセンターバック。韓国戦こそイエローカードの関係で出場しなかったが、続くイラン戦、シリア戦、北朝鮮戦とすべてセンターバックスタメンフル出場。
決勝の北朝鮮戦まででセンターバック経験試合がたった7試合、っていうか、半年前まではOMFやってた選手ですよ。そりゃ、ペナルティエリア内で滑って飛び込むようなディフェンスしちゃいますって。

人とボールが動く城福サッカーと言われるが、ディフェンスから攻めを構築するうえで、正確なフィードが蹴れる技術がしっかりした選手をセンターバックで使いたかったらしいです。

そんなわけで、金井にセンターバックの感想を聞いてみたかったんです、まあ、当たり障りのない答えが返ってきたけどね。
posted by えむ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。